myaskovsky00’s diary

備忘録とか

Android実機からdbやfileをpullするバッチ(windows用)

実機のdbをユーザーホームにコピー

rem cd %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools\
adb shell run-as your.package.name cp databases/db_name.db /mnt/sdcard/
adb pull /mnt/sdcard/db_name.db %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%/db_name.db

exit

fileをコピー

rem cd %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools\
adb shell run-as your.package.name cp -R files /mnt/sdcard/app_data_files
adb pull /mnt/sdcard/app_data_files %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\app_data_files

exit

Android開発小ネタと参考リンク

小ネタと参考リンク

テキスト入力

  • サロゲートペア対策(絵文字とか) 文字数カウントはString#lengthではなくString#codePointCountを使う

カメラ、ギャラリー

  • 画像の向きをチェックし角度を修正しないと正しい向きで写真が表示されない
  • 内部ストレージに画像を保存出来ない機種がある(305SH)ExternalStrageがnullになるかチェック等入れる必要あり

画像

  • 画像は小さいサイズで読み出す
  • ListViewではLRUCacheとか使う
  • getDrawingCache() で null が返ってくることがあったり

blog.lciel.jp

メモリ

dev.classmethod.jp

  • 例えばAsyncTaskにViewを渡すならActivityが死ぬ事も考慮してAsyncTaskがViewの参照を保持し続けないようにWeakRefを使った方が良いが、普通にAsyncTaskLoaderを使った方が良い

ダイアログ

  • DialogFragmentを利用する。リスナーはクライアントのActivityかFragmentに実装し、DialogFragmentのonAttachでリスナーをimpleしているかチェックする。setHoge等でセットするべきではない(再生成時にセットされなくなる)
  • width,heightのリサイズはDialogFragment#onStartでlayoutParameterをgetDialogしてセットしてやると変わる。onAttachでやるとか言ってるけどそれだと変わらない?

端末の文字フォント

  • 文字サイズは基本端末のフォント設定に追従する。させたくない場合はspでなくdpを使う。Lint警告を抑制したい場合は'SpUsage'を無視する。

listView

  • スクロールバーを外側に表示するのはclipToPadding=false , scrollBarStyle=“outsideOverlay” そしてparentにpaddingを付けない。
  • ListViewの子要素のonClickListenerはそのままだと拾えないので、ルートViewの属性に android:descendantFocusability=“blocksDescendants"を追加する。

DB

  • SQLiteのDBはいちいちCloseするなとか言っているけど都度Closeする。そうしないとLeakする。

音声入力

  • マイクを使う場合、他のアプリ等で競合が発生していないか検討し、競合の場合の処理を考慮する。Androidの場合は先勝ちになるのでAudioRecord初期化失敗で競合を検出する等をやる。

スレッド

  • handlerはプロセス間通信が可能
  • AsyncTaskは数秒程度の短い処理なら使っても良いがActivityが死んでるかもしれないので基本AsyncTaskLoaderを使う。
  • Activityの死活が関係なくViewも操作しない場合はThreadでやってOk。

アプリ内課金

  • google play がキャッシュしてくれるので、アプリ側ではキャッシュを作らないようにする。
  • 実機でテストしないとダメ。エミュレーターじゃダメ。
  • AndroidStudioでIInAppBillingService.aidlは以下に配置する。 /src/main/aidl/com/android/vending/billing/IInAppBillingService.aidl

  • テストはコンソールに登録したアカウントでないといけない。APKをアップロードしていないといけない。公開状態にしないといけない。

  • あんざいさんによるIn-app Billingうまくいかないパターン。

NDK

  • 複数のNDKライブラリを使っている場合に特定の環境でクラッシュするケース。
    • ライブラリAが armeabi arm-v7a arm-v8a のディレクトリにそれぞれのバイナリがあり、かつ ライブラリBが arm-v8aに対応しないバイナリの場合、 64ビットマシンで実行するとarm-v8aにバイナリを観に行くようになるので、 ライブラリBが見つからなくてクラッシュする。

 

その他の参考にさせていただいたページ

画像

ギャラリーからの画像読み込みでエラーが出るときの修正方法 | Workpiles

カメラ

blog.starrow.net qiita.com

ストレージ

android.iku4.com
blog.lciel.jp

ダイアログ

qiita.com qiita.com

パーミッション

techbooster.org

canvas

tech.recruit-mp.co.jp

DB

developer.android.com サルでもわかる 逆引きデザインパターン 第3章 逆引きカタログ J2EE編 DAO(Data Access Object)

アイコンサイズ

www.webtech.co.jp

広告

developers.google.com